トップページ

長い歴史と経験によって支えられた東洋療法(はり・きゅう・あん摩マッサージ指圧)は、近年、欧米でも治療の有効性の評価が高まり、古くて新しい保健医療として熱い期待が寄せられています。

東洋療法は、人間が本来持っている自然治癒力(免疫力)を活性化させることにより、病気の治療を行います。

いま、治療に加えて、予防医学、健康管理、健康づくりといった健康医学が求められています。

病気やケガを治すだけではなく、病気にならない健康な身体をつくり、治未病(病気を未然に防ぐという東洋療法の考え方)ということが大切です。

公益社団法人鹿児島県鍼灸マッサージ師会は、人びとの健康で豊かな生活を支えていくことで、社会に貢献していくことを目指す治療家が集まる職能団体です。


第17回 東洋療法推進大会in鹿児島について


第17回 東洋療法推進大会 in 鹿児島 
大会テーマ「明治維新150年と東洋療法~敬天愛人~」

【日 時】2018年10月14日(日)12時~
          10月15日(月)13時

【会 場】鹿児島サンロイヤルホテル
     鹿児島市与次郎1丁目8番10号

【参加費】全鍼師会会員   10,000円(付添無料)
     一般有資格者   15,000円
     《学生》学校申込 2,000円
         当  日 3,000円

『県民公開特別講座』※県民入場無料

  特別講演 演題「西郷隆盛の文明観」
       講師 原口 泉 先生


主催:公益社団法人 全日本鍼灸マッサージ師会
共催:鹿児島県鍼灸マッサージ師会
   九州鍼灸マッサージ師会連盟

お知らせ

2018年3月22日
平成30年度 理事・監事立候補者告示
2017年8月29日
2017年8月29日よりホームページリニューアルいたしました。